2011年04月27日

キッズのラッシュガードの選び方


ラッシュガードとは、もともとマリンスポーツで使用されていたもので、

日焼け防止以外にも、冷たい水温から身を守るため、それからスリ傷の防止、

などの役目も果たしていました。

最近では、スイミングスクールや学校などで水着としてキッズラッシュガードを購入するところも

増えているようです。

なぜでしょう?

一番の理由としては、日焼け対策の必要性です。

キッズの肌は、なんと大人の3分の1の薄さなのです!

ですから、少しの日差しでもすぐに赤くなってしまうんです。


キッズラッシュガードを選ぶ際は、長袖でUVカット素材の

ラッシュガードを選ぶようにしましょう。

一般的なキッズラッシュガードのサイズは90cm〜140cmになりますが、

キッズ用はぴたっとしたものではなく、ルーズにフィットするように作られています。

また、素材は伸縮性のある記事でつくられていますが、

子供は身体に比べて頭が大きいので、脱ぎ着し易いように

前ファスナー付のラッシュガードがオススメです。
通販やヤフーオークションなどで格安なものもありますので

是非チェックしてみて下さいね(^_-)-☆


posted by レアピー at 08:26| ラッシュガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

ROXIのキッズ用ラッシュガード


ロキシー(ROXY)は、

水着・バッグ・Tシャツなどが大人気のブランドです。

ロキシーはもともと、カリフォルニアで誕生した

サーフィン関連のブランドだったのですが、

今では機能性があって、なおかつかわいいというキッズにも大人気な

ファッションブランドとして定着してきていますね☆

ラッシュガードとしてもROXIはやはりオシャレで人気が絶えません。

楽天でも、レインボーステッチをアクセントにしたキッズベーシックラッシュガード(半袖)

3465円と格安!

色もブラック・ブルー・ピンク・ホワイトと抱負に取り揃えてありました!

もっとお子様のUVカット万全にしたいお母様は、フード付き、長袖親指穴付きなんてものもあり、

胸元に大きく『ROXI』ロゴが入ってみためもオシャレ、しかも、脱ぎ着しやすいジップアップ式の

ラッシュガードが、6195円でありました。

ロキシーラッシュガードなら、プールでも海辺でもかわいくて目立つこと間違いナシ!!

ぜひ、お子様と、いろいろ探してみては??








posted by レアピー at 20:25| ラッシュガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オニールのキッズ用ラッシュガード


オニールは1952年、米国カリフォルニア州サンタクルーズで

世界初のサーフショップを開店したジャック・オニール氏がブランドの生みの親です。

彼は、冷たい水温の中で、少しでも長くサーフィンをしたいという思いから、

世界で初めてウエットスーツを開発し、今では本格派のサーフブランドとして、

全世界で販売されています。

そんなブランドオニールでお探しの本格派志向のファミリーも

増えており、オニールキッズラッシュガードをお探しの方も多いのではないでしょうか?

今でしたらオニール ラッシュガードキッズ・フード付・長袖が、

AQROSの通販でも、3千円代でありますヨ!

楽天でも、長袖・ピンク×ホワイトが3150円と大変お得です。

サイズも125cm、130cm、135cmと豊富に取り揃えてあります。

Tシャツ感覚で選べる上に、UVカットし、日焼け止めになるとっても便利なラッシュガード

オニールならリゾートや海水浴時に来たままコンビニに・・・ってのもカッコイイしぜんぜんOK!

かわいいデザインのロキシーと比べると、シンプルで本格派!って感じのオニール

ロキシーが女の子向けだとすると、こちらはどちらかというとやや男の子向けかな?





posted by レアピー at 21:39| ラッシュガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。