2011年04月27日

キッズのラッシュガードの選び方


ラッシュガードとは、もともとマリンスポーツで使用されていたもので、

日焼け防止以外にも、冷たい水温から身を守るため、それからスリ傷の防止、

などの役目も果たしていました。

最近では、スイミングスクールや学校などで水着としてキッズラッシュガードを購入するところも

増えているようです。

なぜでしょう?

一番の理由としては、日焼け対策の必要性です。

キッズの肌は、なんと大人の3分の1の薄さなのです!

ですから、少しの日差しでもすぐに赤くなってしまうんです。


キッズラッシュガードを選ぶ際は、長袖でUVカット素材の

ラッシュガードを選ぶようにしましょう。

一般的なキッズラッシュガードのサイズは90cm〜140cmになりますが、

キッズ用はぴたっとしたものではなく、ルーズにフィットするように作られています。

また、素材は伸縮性のある記事でつくられていますが、

子供は身体に比べて頭が大きいので、脱ぎ着し易いように

前ファスナー付のラッシュガードがオススメです。
通販やヤフーオークションなどで格安なものもありますので

是非チェックしてみて下さいね(^_-)-☆


posted by レアピー at 08:26| ラッシュガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。